Yukii's Blog

Yet Another Tech Blog.

Virtual Box のネットワークについて

Published At: 2020/07/14

https://www.virtualbox.org/manual/ch06.html

についての個人的なメモ。

Network Address Translation (NAT)

VirtualBox application が、 Guest に対する NAT として振る舞う構成。

  • guest から見た VirtualBox Engine は、 DHCP を提供するサムシングである。
  • host からは、何か VirtualBox Application がひたすら通信しているように見える。

Network Address Translation Service

名前付きインターナルネットワークのモード。

  • guests たちに対するルータとして VirtualBox は振る舞う。
  • おそらく、 host からはただ VirtualBox Application がひたすら通信しているように見える。

Bridged Network

ホストの物理ネットワークカードに対するインターセプタとして実装される、 仮想ネットワークカードをホスト側に用意するモード。

ゲスト <-> ホスト間の通信は、この仮想ネットワークカードで直接繋げられた2台の OS、といった振舞いになる。

Internal Network

名前付きの Internal Network を作成する。 これは、仮想ネットワークカードがホスト側に用意される。 しかし、この仮想ネットワークは物理ネットワークカードには接続されていない。

ある guest は、その外側には、同じ Internal Network に接続された、他の VM しか存在しないような機構。

VirtualBox は Ethernet Switch としてふるまう。

Host-only Networking

ホストに loopback 的な仮想ネットワークカードを作成し、そこと guest を繋ぐ方法。 おそらく named なネットワークであり、おそらく、そのループバックへの接続は L2 スイッチ的な挙動だと思われる。

tags:  virtualbox 

© 2018-2020 Yukii