デフォルトエクスポートを再エクスポート(re-export)する方法

Published: 2022/4/9


typescript には、再エクスポート(re-export)の概念があり、既存のモジュールから import した後に export するだけならば、それを実現するための糖衣構文(syntax sugar)がある。

例:

// foo.ts
export const foo = 'foo'
// importfoo.ts
export { foo } from './foo'

// 別名で export する場合
export { foo as fooAnother } from './foo'

// すべての名前付き export を re-export する場合
export * from './foo'

デフォルトエクスポートについても、同じような re-export 記法が存在する。

// d.ts
export default 'foo'
// reexport.ts

// デフォルトとして再エクスポートする場合
export { default } from 'foo'

// デフォルトに名前を付けて export する場合
export { default as foo } from 'foo'

参考


Tags: typescript

About

エンジニアです。 仕事では Xincere Residence を作っています。 このサイトは個人のブログであり、所属団体の意見等とは関係がありません。

Tags