Mac で mds_stores が重い問題に正しく対処する

Published: 2022/8/22


Mac 動作が重たく、のアクティビティモニターで CPU 利用率が高いときに、プロセスを調べると、原因は mds_stores のプロセスである場合がしばしばある。 このプロセスは、 Mac 提供する spotlight 機能の実現にあたり、その検索インデックスを作成するためのプロセスであるということが調べると分かる。

この問題の対処方法を調べると、主に spotlight 機能自体を off にする方法などが hit するが、あまり根本の対処になっておらず、正しい対処法は何かを調べてみたのでその備忘録。

正しい対処: 変更が多発するディレクトリを spotlight の対象外にする

spotlight は、インデックスに反映されていないファイルがあれば、それを直ちにインデックス化しようと試みる。 これは、元々そんなに spotlight で検索したくないようなファイルに対して行われてしまっていると、 CPU リソースが mds_stores に取られるにも関わらず、結果できあがるのは特に検索したくないファイルであると、これはリソースの無駄使いになる。

対処方法は上記の通りで、

  1. 下記コマンドに従い mds_stores が作業を行っている対象のディレクトリを見つけだす
sudo fs_usage -w -f filesys mds_stores
  1. "System Preferences"(システム環境設定) -> "Spotlight" -> "Privacy"(プライバシー) から、 spotlight の検索対象に含めないディレクトリを指定する

ことで、無駄にインデックス処理を行っているディレクトリをその対象から外すことができる。

Summary in FAQ


Tags: macos

関連記事

About

エンジニアです。 仕事では Xincere Residence を作っています。 このサイトは個人のブログであり、所属団体の意見等とは関係がありません。

Tags