AWS Lambda の Event Source Mapping

イベントソースっぽい他のサービスから、イベントをバッチ化して取得して、そのバッチに対して AWS Lambda を実行する機構。

Event Source Mapping のプロセス自体には課金は発生しない。 (ただし、例えば AWS SQS に対する API Call などは、 SQS として課金対象。)

バッチの中身は、以下の条件のいずれかを満たすまで集められる。

  • 最初の event から Window 期間が経過した
  • 上限個数集まった
  • payload のサイズ上限にひっかかった

src: https://docs.aws.amazon.com/lambda/latest/dg/invocation-eventsourcemapping.html