Scraps

リッジ回帰

最小二乗法 の際に各係数の二乗和も正則化項として残差に加えて行う線形回帰。

再生核ヒルベルト空間

(なにこれ): 正定値カーネルに対して 1 対 1 で定義されるヒルベルト空間

Representer Theorem

特に SVM などにおいて、平面を決定する線形作用素が、カーネルの線形和の形で表されるという定理

React.memo

props の変更に対する render のタイミングで、 props が変わらなければ、前回の render の結果がそのまま return されていたことにする HOC。

Puppeteer

Chrome Dev Tools は、それを操作するためのプロトコルが公開されているので、それをハイエンドな API で良い感じに操作するためのライブラリ

Gather ノード(PostgreSQL)

パラレルクエリで利用されるノード。

---2022/06/28

pg-boss

PostgreSQL にて JobQueue を実現するライブラリ

https://openbase.com/js/pg-boss

欠損値(pandas)

NaN と None が欠損値として扱われる。 int 系の場合は float に cast され、 boolean は object に cast される。 isna() で判定ができる。

pandas における join と merge

joinmerge
結果 index基本保存するリセットされる
対象ベース以外は indexcolumn, index のいずれでも可能
SQL 的な理解NLPMerge Join

pandas と sklearn

pandas から scikit-learn に値を渡す際には、 df.values ないし series.values して numpy の NumArray に変換すれば、大体良い感じになる。

Optuna

例えば、これまで scikit-learn においては GridSearchCV が利用されきたようなハイパーパラメータの探索を、効率良く行ってくれるらしい python ライブラリ。 PFN製。

One-Hot エンコーディング

カテゴリカルなカラムを、その各値ごとに該当するかどうかの bool ベクトルで展開すること。